新生銀行カードローン レイク

 

 

新生銀行カードローン レイクが選ばれる理由
2種類の無利息サービスが選べる!

 

  • 実質年利4.5%〜18.0%
  • 初回ならば、2つの無利息キャッシングが選べる
  • 1、最大30日間の無利息キャッシング
    2、5万円まで180日間無利息キャッシング

  • 最高500万円まで融資可能
  • 即日融資も対応、最短40分のカード発行!
  • 平日14時までに申込みと必要書類の確認ができれば即日の振込融資ができる可能性アリ!
  • 自動契約機なら平日の夜や土日・祝日など休日もお金を借りれる
  • セブン銀行、ローソン、ミニストップ、ファミリーマートなど提携ATMの手数料が無料!
  • 主婦、学生でも、パート、アルバイトで安定した収入がある場合は申込み可能です

 

>>新生銀行カードローン レイクでお金を借りる!<<

 

プロミス

 

200*200

 

プロミスが選ばれる理由
モビット、バンクイックとの決定的な違いは、30日無利息サービス!

 

  • 実質年利4.5%〜17.8%
  • 最高500万円まで融資可能
  • 即日融資も対応
  • 平日14時までにWEB契約完了で当日振込可能
  • 14時過ぎても、ネットで申し込んで、審査通過後に自動契約機にいけば借りれます
  • 土日祝日も、ネットで申し込んで、審査通過後に自動契約機に行けば借りれます
  • 三井住友銀行(SMBC)ローン契約機でも契約できます
  • 主婦、学生でも、パート、アルバイトで安定した収入がある場合は申込み可能です

 

>>プロミスでお金を借りる!<<

 

 

 

モビット

 

お二人 200x200

 

モビットが選ばれる理由
電話確認無し・郵送物なしでお金を借りられる(PC、スマホからWEB完結)

 

  • モビットのWEB完結申込みを利用すれば電話連絡なし・郵送物もありません
  • 内緒でお金を借りたい方にお勧めです
  • 実質年利3.0%〜18.0%
  • 最高800万円まで融資可能です
  • 即日融資も対応しています
  • 安定収入ある方なら主婦や学生さんも申込み可能です

※即日振込には14:50までの振込手続完了が必要です。審査結果によっては、ご希望に沿えないこともあります。

 

>>モビットでお金を借りる!<<

 

バンクイック

 

 

三菱東京UFJ銀行カードローン
バンクイックが選ばれる理由
プロミス、モビットより上限金利が安い!

 

  • 実質年利1.8%〜14.6%
  • 上限金利が安いので低額融資でも低金利で借入れ可能
  • 銀行カードローンだから総量規制の対象外!
  • 即日融資も対応
  • 限度額200万円以内なら収入証明書不要です
  • 最高500万円まで融資可能
  • パートでもアルバイトでも利用できる
  • ※限度額 学生は10万円以内、主婦は30万円以内

 

>>バンクイックでお金を借りる!<<

 

 

レイクの審査時間

 

当サイトを閲覧なさっている方の中には、新生銀行カードローン レイクの利用を検討しているけれど「審査がよくわからない」という方が多いかと思われます。

 

特に初めてカードローンを利用するという方にとっては銀行カードローンであるレイクの審査に不安をお持ちの方も多いでしょう。

 

ですが、ご安心ください、レイクの審査時間はとても短く、即日融資をしやすい環境が整っております。

 

そんなレイクの審査に関する解説を下記に記載させていただきますので、レイクにお申し込みの際に参考にしていただければ幸いです。

 

まず、レイクですが、インターネット申込みをすることで審査時間がとても短くなります。

 

具体的な時間をレイクは公表していないのですが、即日融資も可能なことから審査時間は30〜60分程度で完了することが多いでしょう。

 

なぜそれほど早くなるかというと、インターネット申し込みですとレイクの審査に必要な書類の提出などが簡単に行えるためです。

 

申込書などもインターネット上のフォーム記入のみで完了しますし、本人確認書類の提出も画像のアップロードで完了します。

 

そのため、お金を借りることを急いでいらっしゃるのでしたら、ぜひレイクにはインターネット申込みをしましょう。

 

審査時間の短さでキャッシング先を選ぶのでしたら、レイクだけでなくSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスもオススメです。

 

プロミスはスマートフォン・携帯電話・パソコンなどでインターネット申込みをしますと、最短30分で審査が完了となります。

 

プロミスは、審査に通過できれば最短1時間でキャッシングが可能になるというスピード性に優れたキャッシングサービスです。

 

そのため、キャッシングをお急ぎになっている方には、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスの利用も検討していただければと思います。

 

プロミスは振込みキャッシングサービス『瞬フリ』ですぐにお金を振り込んでもらえますので、とてもお勧めのサービスです。

 

 

レイクの審査基準

 

新生銀行カードローン レイクへの申込みを躊躇っている方の中には「審査に通過できるか不安…」と心配なさっている方もいらっしゃるかと思われます。

 

ですが、ご安心ください、レイクの審査基準を正しく理解し、その基準を満たすための対策をとっておけば審査通過が十分見込めます。

 

そこで、こちらではレイクの審査基準について解説しますので、お申し込みの際にはぜひご参照ください。

 

まず、レイクの審査では「申込者が利用条件を満たしているか」という点が重要視されております。

 

そのため、レイクの審査基準を満たすのでしたら、利用条件を満たす必要があるといえるでしょう。

 

そして、レイクの利用条件の中でも最も重要なのが「安定した収入を確保している」という利用条件です。

 

レイクとしても、利用者が安定した収入を得ていれば貸したお金を返済してくれると判断できますので、審査に通過させてくれます。

 

このレイクの「安定した収入を確保している」という利用条件を満たすためには、決して正社員である必要はありません。

 

レイクの利用者にはアルバイト・パート・派遣社員など正社員以外の職業の方も多いことから、正社員である必要がないことがご理解いただけるかと思われます。

 

アルバイトなどのシフトを調整して毎月の収入を安定させていれば審査通過が可能ですので、ご安心ください。

 

ただ、レイクも銀行カードローンなので、銀行の審査に対して不安を感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

アルバイトの方でも審査通過が可能ですので、それほど不安がる必要はないのですが、どうしても不安な方は消費者金融系のプロミスに申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

プロミスも利用条件である「安定した収入の確保」ができていればアルバイト・パート・派遣社員などはば広い属性の方を受け入れております。

 

また、プロミスは最低借り入れ金額が1万円からとなっており、少額キャッシングもご利用いただけるのです。

 

1万円台の少額キャッシングの審査基準でしたら満たしやすくなりますので、自身のない方は借り入れ希望額を少額にしてプロミスに申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

 

レイクの審査は甘い、それとも厳しい?

 

新生銀行カードローン レイクに申し込む際に「レイクの審査は甘い?それとも厳しい?」といった感じで不安がる方もいらっしゃるかと思われます。

 

その疑問にお答えしますと「レイクの審査を甘い・厳しいという観点で考えるのは間違っていますよ」という答えになるのです。

 

なぜ審査を甘い・厳しいという観点で考えるのが間違っているかという点について解説させていただきます。

 

まず、銀行・消費者金融で審査を甘く行うようなところはないのです。

 

各銀行・消費者金融はそれぞれ利用条件を設けて、その利用条件を満たしていない方は審査に通過できないようになっております。

 

そのため、審査は決して甘いことはなく、審査に通過するためにはしっかりとした準備が必要です。

 

しかしながら、レイクの審査に通過するのが不可能かと言われればそんなことは決してありません。

 

先ほど説明しましたように、レイクの利用条件は「安定した収入を確保している」という内容です。

 

アルバイトなどでも利用条件を満たすことができますので、普通に毎月収入を得ている方でしたら審査通過することは十分見込めます。

 

毎月収入を得ていればレイク審査に通過するための条件を満たすことは十分可能です。

 

確かにレイク審査は厳しい内容ですが、条件を満たすことはそれほど難しいことではないので「レイク審査は厳しい!だから審査に通過できない!」というわけではありません。

 

レイクに限らず銀行・消費者金融の審査で重要なのは「審査基準を満たせているか」という点ですので、甘い・厳しいという観点で考えるのはやめましょう。

 

 

レイク審査の在籍確認の方法は?

 

レイク審査は利用条件を満たしていれば、十分通過する見込みがあります。

 

しかしながら、レイク審査の在籍確認に関して不安を感じているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

通常、一般的な銀行・消費者金融ですと在籍確認は皆様の勤務先の会社に電話連絡をして行っております。

 

勤務先の会社の人々に自分がレイクを利用してお金を借りていることを内緒にしておきたい方にとっては、在籍確認の方法は気になるところではないでしょうか。

 

レイク審査の在籍確認についても、他の銀行・消費者金融のように、基本的には電話連絡で行われます。

 

そのため、ローン利用を内緒にしておきたい方にとってはレイク審査の在籍確認に対して不安を感じるものかもしれません。

 

ですが、ご安心ください、レイク審査の在籍確認の電話連絡は利用者の情報が周囲の人々に漏れないように配慮されております。

 

例えば、在籍確認の電話連絡ではサービス名や在籍確認を連想させるような単語を公言しないなどといった対策がとられているのです。

 

また、仕事関連の電話連絡のような内容にしてくれますので、電話連絡があってもバレないようになっていますので、心配する必要は全くありません。

 

どうしても電話連絡を避けたい事情をお持ちの方は、その事情をレイクに相談することで、書類確認に切り替えてもらえることもあります。

 

以上のように、レイクの在籍確認では基本的には電話連絡が行われるものの、その電話連絡でバレないようになっておりますので安心です。

 

ですが、中には電話連絡がどうしても不安だという方もいらっしゃるかと思われます。

 

そういった不安をお持ちの方には、消費者金融モビットのWEB完結申込みの利用もオススメとなっております。

 

何故ならば、モビットのWEB完結申込みでは利用者の在籍確認を書類確認で行ってくれるため、周囲の人々にバレる恐れがないためです。

 

レイクも書類確認で行ってくれることもありますが、モビットでしたら確実に在籍確認を書類確認で行ってくれます。

 

また、在籍確認で必要になる書類についても画像のアップロードですぐに提出完了となるため、時間もかからずオススメです。

 

キャッシングしていることを会社の人々に内緒にしておきたいのでしたら、ぜひモビットの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

レイクの審査結果が落ちた場合

 

レイクの審査結果に落ちた場合、まずはなぜ落ちてしまったのかという点を確認しましょう。

 

レイクの審査結果に落ちたとしたら、利用条件を満たせていなかった可能性があります。

 

やはり、収入が安定していないとレイクの審査には通過することができないため、収入などを安定させて利用条件を満たしましょう。

 

また、レイクの審査は書類確認がメインとなっているのですから、書類の提出に不備があれば審査に落ちてしまうこともあるのです。

 

きちんと利用条件を満たしたうえでお申し込みいただき、また書類提出に不備がなければ再申し込みをすることでレイク審査に通過できるようになるでしょう。

 

ただ、審査に落ちたばかりで同一のサービスに申し込むのはあまりお勧めできません。

 

利用条件を満たす、書類の提出をしっかりと行っているという状態でしたらプロミスの審査に通過できるはずなので、申込み先をプロミスに変更して再度申し込んでみてはいかがでしょうか。