じぶん銀行カードローンの審査の在籍確認は会社電話連絡があります!!

じぶん銀行といえば、三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同で出資しているスマホや携帯電話からアクセスすることを想定した新しいタイプの銀行です。

 

じぶん銀行といえばauユーザー限定の金利割引が適用されるので、auのユーザーならばじぶん銀行のカードローンの利用を検討している方も多いのではないでしょうか。

 

そんなじぶん銀行カードローンですが、こちらは審査の在籍確認はどのようなやり方で行われるのか気になっている人も多いはずです。
ですので、今回はじぶん銀行カードローンの審査とその在籍確認の方法について解説したいと思います。

 

結論から言えば、

 

じぶん銀行カードローンの審査の在籍確認は会社へ電話連絡があります。

 

もし、会社に電話連絡なしのローンサービスが良いのなら

 

モビットのWEB完結申込み利用がお勧めです。

 

モビットのWEB完結申込みならば、会社と自宅への電話連絡なし、郵送物なしでお金を借りることができます。

 

じぶん銀行カードローンの利用が会社の上司や同僚にばれる可能性を危惧しているのなら、モビットを利用しましょう。

 

モビットについては、当サイトの消費者金融ランキング↓からも公式ホームページへ飛ぶことができますので興味のある方は調べてみてくださいね。

即日融資のオススメ消費者金融ランキング

1位 即日融資と無利息キャッシングが強みのプロミス

200*200

 

プロミスの強み
○消費者金融の中では高水準の低金利 4.5〜17.8%
○メアド登録、WEB明細利用、初回に限り30日間の無利息キャッシング!
○女性向けの専用ダイヤルもあり、女性も安心して利用できます
○最短の場合、即日融資を受けることも可能です
※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

プロミスの詳細はこちら

2位 即日融資とWEB完結申込みの利便性が高いモビット

お二人 200x200

 

モビットはWEB完結申込みを利用することで『会社と自宅への電話連絡無し』、『郵送物なし』にすることができます。
誰にも内緒で、会社にも秘密で、お金を借りたいのならモビットの消費者金融ローンがおすすめです!

 

モビットの強み
○金利は4.8〜18.0%! 消費者金融の中でもトップレベルの下限金利!
○WEB完結申込みを利用すると、契約のための郵送物や電話連絡がないので、会社と家族にお金を借りたことを知られる心配がない
○即日融資にも対応
○会員専用サービス「Myモビ」が便利で、振込や照会をネットからできる
※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

モビットの詳細はこちら

3位 即日融資と金利ゼロ期間のアコム

アコム

 

アコムの強み
○金利4.7〜18.0%で、モビット同様に下限金利は消費者金融でもトップレベル! 初回限定で最大30日間金利ゼロなので使い方によっては銀行よりもオススメ
○金利よりもスピード重視。即日融資の可能性が高い
○フリーターやアルバイトなど安定して収入を得ている人ならば利用できる可能性がある
○楽天銀行に口座があればいつでも24時間振込可能
※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

アコムの詳細はこちら

 

imasia_2434699_XL

じぶん銀行カードローンの審査の在籍確認の方法は?

まず、じぶん銀行カードローンは銀行のカードローンですので、その審査は厳しいことが想定されます。

 

消費者金融緒、信販会社、銀行の中では、銀行が一番審査が厳しいので、銀行カードローンの審査に通過する自信がない人は消費者金融のカードローンを利用した方が良いかもしれませんね。

 

じぶん銀行カードローンの在籍確認の方法ですが、こちらは顧客の自宅と会社に電話連絡をすることで行います。

 


じぶん銀行カードローンの在籍確認はauユーザー限定で会社電話連絡がなし、という口コミもありますが、それは間違いなのでご注意ください。

 

じぶん銀行カードローンの在籍確認は原則として、顧客の会社への電話連絡によって行います。電話連絡の際は、担当者が個人名か銀行名を名乗って顧客の申込み内容に間違いがないかを確認することになります。

 

したがって、どうしても会社の同僚や上司、家族に借り入れがバレたくないという人は注意が必要です。

 

じぶん銀行の担当者は、個人名か銀行名を在籍確認の電話連絡の際は名乗りますから、もし銀行名を名乗られたならば、電話を取り次いでくれた会社の人間が、じぶん銀行カードローンの申込みに気付いてしまう可能性も出てきますよね。

 

もし、カードローンの申込みの際に、自宅と会社への電話連絡をなしにして欲しいという場合、モビットのカードローンがお勧めです。

 

モビットにはWEB完結申込みというサービスがあります。

 

モビットのWEB完結申込みでキャッシング申込みをすれば、自宅と会社への電話連絡なし、郵送物なしでお金を借りることが可能ですよ。

 

モビットのWEB完結申込みで契約した場合、カードレスでキャッシングをすることができます。カードレスなら普段カードを持ち歩きたくないという人のニーズにも応えることができますし、契約書類も郵送されることがないので、郵送物を勝手に親やお嫁さん、旦那さんに開封されることでキャッシング申込みがバレるというリスクも回避できるでしょう。

 

モビットは誰にも内緒でお金を借りたいという人にはうってつけの消費者金融です。

 

モビットの他にも、即日融資対応、無利息期間ありなど優れた消費者金融はたくさんあります。当サイトでは、便利な消費者金融をランキング形式↑で紹介していますので、借り入れの際はそちらも参考にして頂ければ幸いです。

 

じぶん銀行カードローンのサービス内容についても詳しく記載しました↓ので、そちらもご閲覧頂ければ幸いです。

 

imasia_10933458_XL

じぶん銀行カードローンと消費者金融カードローンがどちらがお得なの?

じぶん銀行カードローンだけでなく、銀行カードローンを検討している方は、消費者金融のカードローンと比較してどちらがお得なのかが気になるという方は多いはずです。

 

一般的な話にはなりますが、

 

銀行カードローンと消費者金融のカードローンの比較であれば、銀行カードローンの方が低金利かつ利用限度額も大きいため、審査が厳しいという傾向があります。
また、銀行カードローンは、商品によっては年収が一定額以上に達していないと、そもそも申し込むことすら出来ない場合があるので、フルタイムで働く正社員よりも収入が少ないアルバイトやパート、派遣社員、自営業の方が少しでも確実に審査に通過したいと思うならば、消費者金融のカードローンを申し込む方が良いかもしれませんね。

 

金利面ではどうでしょうか。

 

じぶん銀行カードローンの金利は通常の方は3.9〜17.5%、カードローンau限定割 誰でもコースを利用した場合は割引が適用されますので、3.8〜17.4%となります。

 

確かにじぶん銀行カードローンの金利はauユーザー限定割引が適用されますが、割引金利は0.1%なので、そこまでお得と言えないかもしれませんね。

 

それでも、消費者金融のカードローンの方が金利は高いですが、大手消費者金融のプロミス、アコムには初回限定で無利息キャッシングサービスがあります。

 


プロミスもアコムも、無利息キャッシングサービスが適用されれば、最大30日間金利ゼロでキャッシングができます

 

ので、無利息期間以内に借りたお金を全額完済あるいはできるだけ返済してしまえば、au限定割のあるじぶん銀行カードローンよりもお得に借り入れができる可能性も高いのではないでしょうか。

 

ちなみに、プロミスで無利息キャッシングサービスが適用される条件は、初回の借り入れであることと、メールアドレスの登録、WEB明細の利用が必須となります。

 

アコムの無利息キャッシングサービスが適用される条件は、初回の借り入れであることと、済期日「35日ごと」で契約をした人となります。

 

どちらも無利息キャッシングサービスを利用したらからと言って、何かのサービスに登録させられて年会費が必要になるというようなことはないので、どちらでも使いやすい消費者金融を選べば良いのではないでしょうか。

 

imasia_9986193_XL

プロミスとアコムの審査の在籍確認の方法は?

プロミスとアコムの審査の在籍確認の方法ですが、こちらはじぶん銀行カードローンのように在籍確認は原則として自宅と職場への電話連絡によって行います。ただし、じぶん銀行カードローンの在籍確認のように、担当者が金融機関名を名乗ることはありませんので、自宅と会社への電話連絡によって、家族や会社の人間に借り入れがバレることはないかと思います。

 

プロミスもアコムも、顧客のプライバシー情報を慎重に扱ってくれる金融機関

 

ですので、安心してカードローンの申込みをして良いのではないでしょうか。

 

また、プロミスに関して言えば、在籍確認の電話連絡がどうしても心配な人は、比較的柔軟な在籍確認をしてくれます。

 

具体的には、プロミスの在籍確認の会社への電話連絡は、部長や係長などの役職名で呼び出すことができるので、在籍確認の電話を取り次いでくれた人も仕事の連絡だと思ってくれるのではないでしょうか。

 

しかしながら、職場によっては外部からの電話連絡を取り次いでくれないところがあったり、電話をした相手を厳しく追及してくるところもあります。

 

やむを得ない事情がある場合は、プロミスは在籍確認を会社への電話連絡ではなく、社員証や所得証明書類の写しなどの提出によってしてくれる場合もあるので、どうしても会社へ電話連絡をして欲しくない人はインターネット申込みをした上で在籍確認についてプロミスの担当者に相談してみるのも良いでしょう。絶対にカードローンの申込みの際に電話連絡がなしとなるわけではありませんが、もしかしたら、希望通りに書類で在籍確認を行ってくれることもありますよ。

 

imasia_8660851_XL