ノーローンの審査の在籍確認は職場に電話連絡があります!!

ノーローンといえば、1週間の無利息キャッシングが口コミで評判になっている消費者金融ですよね。そんなノーローンでお金を借りることを検討している人もたくさんいるかと思います。

 

しかし、ノーローンを利用しようとしている人の中には、ノーローンの審査、在籍確認について気になっている方もいるかと思います。

 

もし、ノーローンの審査の在籍確認の方法が職場への電話連絡だったならば、職場に電話されることで、職場の同僚や上司、部下にバレてしまうかもしれませんよね。

 

さて、ノーローンへキャッシング申込みをして、職場の同僚や上司に消費者金融の借り入れ申込みがバレてしまうことが不安ならば、ノーローンと同じく

 

大手の消費者金融であるモビットのローンサービスを利用することがお勧めですよ。
なぜなら、モビットにはWEB完結申込みという申込み方法があります。モビットのWEB完結申込みを利用すれば、会社と自宅への電話連絡なし、郵送物なしとなるので、誰にも借り入れがバレたくない人は、モビットのローンサービスの利用をお勧めします。

 

モビットを利用するメリットについては、当サイトの消費者金融ランキング↓に分かりやすく記載していますので、興味のある方は確認してみてくださいね。

 

さらに詳細について知りたい方は、当サイトのモビットのリンクからモビットの公式ホームページから確認することができるので、ぜひ、こちらも併せてご覧になってみてくださいね。

即日融資のオススメ消費者金融ランキング

1位 即日融資と無利息キャッシングが強みのプロミス

200*200

 

プロミスの強み
○消費者金融の中では高水準の低金利 4.5〜17.8%
○メアド登録、WEB明細利用、初回に限り30日間の無利息キャッシング!
○女性向けの専用ダイヤルもあり、女性も安心して利用できます
○最短の場合、即日融資を受けることも可能です
※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

プロミスの詳細はこちら

2位 即日融資とWEB完結申込みの利便性が高いモビット

お二人 200x200

 

モビットはWEB完結申込みを利用することで『会社と自宅への電話連絡無し』、『郵送物なし』にすることができます。
誰にも内緒で、会社にも秘密で、お金を借りたいのならモビットの消費者金融ローンがおすすめです!

 

モビットの強み
○金利は4.8〜18.0%! 消費者金融の中でもトップレベルの下限金利!
○WEB完結申込みを利用すると、契約のための郵送物や電話連絡がないので、会社と家族にお金を借りたことを知られる心配がない
○即日融資にも対応
○会員専用サービス「Myモビ」が便利で、振込や照会をネットからできる
※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

モビットの詳細はこちら

3位 即日融資と金利ゼロ期間のアコム

アコム

 

アコムの強み
○金利4.7〜18.0%で、モビット同様に下限金利は消費者金融でもトップレベル! 初回限定で最大30日間金利ゼロなので使い方によっては銀行よりもオススメ
○金利よりもスピード重視。即日融資の可能性が高い
○フリーターやアルバイトなど安定して収入を得ている人ならば利用できる可能性がある
○楽天銀行に口座があればいつでも24時間振込可能
※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

アコムの詳細はこちら
imasia_8660851_XL

ノーローンの審査の在籍確認の方法はどのようなものでしょうか?

続いて、消費者金融ノーローンの審査基準や在籍確認の方法について詳しく解説していきたいと思います。

 

ノーローンの審査の在籍確認は、基本的に職場と自宅への電話連絡によって行います。在籍確認の際は、ノーローンの担当者は個人名を名乗って職場と自宅に電話しますので、在籍確認の電話によって、職場の同僚たちにバレることはないでしょう。

 

しかし、職場に元消費者金融キャッシングの経験者がいたり、金融知識がある人が電話連絡を取り次いだりしてしまった場合、消費者金融でキャッシングを利用しようとしていることがバレてしまう危険もあります。

 

したがって、どうしてもノーローンでキャッシングを申込みをしたという事実を自分以外の第三者に知られたくないという人は、先ほども申しあげたようにモビットのWEB完結申込みを利用するのがお勧めです。

 

モビットはWEB完結申込みという職場と自宅への電話連絡なしにできるサービスがありますので、誰にも内緒でお金を借りたいという人はモビットに申し込んでお金を借りるのがいいかと思います。

 

やっぱり、最近は消費者金融の認知度も上がっており、消費者金融から借り入れをしている人に向けられる目もそれほど厳しくはなくなっておりますが、それでも、消費者金融からお金を借りていることをわざわざ誰かに知られたいという人はいないですよね。

 

ましてや、それは自分の職場であれば、「こいつはお金の管理をできない奴だ」と上司に思われたり、今後の人事に響いたりする危険性もあるかもしれません。

 

よって、消費者金融からお金を借りているということはわざわざ知られない方が良いかと思います。

 

キャッシング申込みの際に、職場への電話連絡で職場の人間にバレる心配はないと思う方はノーローンに申し込みをしても問題ないですが、もし、少しでも消費者金融の担当者の電話連絡で、職場にバレる危険性がありとお思いなら、モビットのWEB完結申込みを利用してお金を借りた方が良いでしょう。

 

imasia_10961433_XL

ノーローンよりも金利が安い消費者金融はあるの?

さて、今度は別の視点からノーローンと他の消費者金融を比較してみたいと思います。

 

ノーローンと比較したいのは、大手消費者金融のアコムとSMBCコンシューマーファイナンスのブランドであるプロミスです。

 

ノーローンは1週間の無利息キャッシングが利用できる消費者金融であり、借入をして最初の1週間は無利息となります。

 

また、ノーローンは全額返済した翌月も1週間無利息でお金が借りられるというのも、大変心強いサービスかと思います。

 

しかしながら、プロミスとアコムの場合は、初回限定ではありますが条件を満たせば、最大30日間無利息キャッシングを利用することができます。

 

最大30日間無利息キャッシングなら、ノーローンの1週間無利息よりも断然無利息期間が長いので、最初にお金を借りるのなら、ノーローンよりもプロミスやアコムの方がお勧めです。

 

まずは、プロミスかアコムで30日間の無利息キャッシングをして、借り入れたお金を完済してから、次にお金を借りる必要ができたら、今度は借り入れをしていないプロミス、アコムのどちらかで借り入れをするのが良いかと思います。

 

そうすれば、プロミスとアコムの2つの無利息キャッシングを併せて、60日分の無利息キャッシングを利用できるのではないでしょうか。

 

消費者金融ノーローンの利用は、プロミスとアコムの無利息キャッシングサービスを利用してからでも遅くはないかと思いますよ。

 

ちなみに、プロミスとアコムでは、プロミスの上限金利は17.8%、アコムの上限金利は18.0%なので、最初にお金を借りるのならプロミスの方がお勧めです。

 

imasia_8917811_XL