北海道銀行カードローン『ラピッド』の審査の在籍確認は職場への電話連絡があります!!

北海道銀行カードローン『ラピッド』の利用を検討している方で、審査の在籍確認は職場への電話連絡がなしなのか気にされている方も多いかと思います。

 

結論から申し上げると、

 

北海道銀行カードローン『ラピッド』の在籍確認は職場への電話連絡です。

 

したがって、審査の在籍確認で職場へ電話連絡があったら、職場の同僚や上司にバレそうで不安という方は、職場に電話連絡がなしのカードローン利用をした方がいいでしょう。

 

モビットのWEB完結申込みならば、職場と自宅への電話連絡なし、郵送物なしで借り入れをすることが可能ですよ。

 

ここだけの話ですが、

 

職場への電話連絡なし、郵送物なしでお金を借りることができるのはモビットのWEB完結申込みだけ

 

なんです。

 

誰にも内緒でお金を借り入れしたいなら、モビットがお勧めですよ。

 

モビットは当サイトの消費者金融ランキングからでも公式ホームページを飛ぶことができるので、気になる方はぜひこちらをチェックしてみてくださいね。

即日融資のオススメ消費者金融ランキング

1位 即日融資と無利息キャッシングが強みのプロミス

200*200

 

プロミスの強み
○消費者金融の中では高水準の低金利 4.5〜17.8%
○メアド登録、WEB明細利用、初回に限り30日間の無利息キャッシング!
○女性向けの専用ダイヤルもあり、女性も安心して利用できます
○最短の場合、即日融資を受けることも可能です
※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

プロミスの詳細はこちら

 

2位 即日融資とWEB完結申込みの利便性が高いモビット

お二人 200x200

 

モビットはWEB完結申込みを利用することで『会社と自宅への電話連絡無し』、『郵送物なし』にすることができます。
誰にも内緒で、会社にも秘密で、お金を借りたいのならモビットの消費者金融ローンがおすすめです!

 

モビットの強み
○金利は4.8〜18.0%! 消費者金融の中でもトップレベルの下限金利!
○WEB完結申込みを利用すると、契約のための郵送物や電話連絡がないので、会社と家族にお金を借りたことを知られる心配がない
○即日融資にも対応
○会員専用サービス「Myモビ」が便利で、振込や照会をネットからできる
※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

モビットの詳細はこちら

 

3位 即日融資と金利ゼロ期間のアコム

アコム
アコムの強み

 

○金利4.7〜18.0%で、モビット同様に下限金利は消費者金融でもトップレベル! 初回限定で最大30日間金利ゼロなので使い方によっては銀行よりもオススメ
○金利よりもスピード重視。即日融資の可能性が高い
○フリーターやアルバイトなど安定して収入を得ている人ならば利用できる可能性がある
○楽天銀行に口座があればいつでも24時間振込可能
※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

アコムの詳細はこちら

 

imasia_2434696_XL

北海道銀行カードローン『ラピッド』の審査の在籍確認、詳細解説!!

北海道銀行カードローン『ラピッド』の審査の在籍確認について、更に詳細に解説をしましょうか。

 

先ほども申しあげましたが、北海道銀行カードローン『ラピッド』の審査の在籍確認はあります。また、こちらは電話連絡なしではありません。

 

北海道銀行カードローン『ラピッド』の審査の在籍確認の方法は、職場と自宅への電話連絡によって行います。

 

審査の在籍確認は、顧客がきちんと申告した職場に在籍確認しているか確認するために必須ですので、当然、北海道銀行カードローン『ラピッド』の審査でも欠かすことはできません。

 

ほぼすべての金融機関の審査の在籍確認は、顧客の職場への電話連絡によって行います。したがって、職場への電話連絡なし、自宅にも電話連絡して欲しくないという場合は前述のとおり、

 

モビットのWEB完結申込みを利用するのがお勧めですよ。

 

imasia_9030263_XL

北海道銀行カードローン『ラピッド』の審査は厳しいのでしょうか?

北海道銀行カードローン『ラピッド』の審査の在籍確認が気になっている方は、審査基準についても気になっている方が多いのではないでしょうか。

 

北海道銀行カードローン『ラピッド』は低金利の銀行カードローンですが、当然、金利が低い分、審査が厳しいという難点があります。

 

そうなんです。

 

北海道銀行カードローン『ラピッド』の審査は厳しいんです。

 

したがって、より確実に審査に通過して借り入れがしたいという方は、消費者金融のカードローンを利用するのがお勧めです。

 

imasia_8363017_XL

北海道銀行カードローン『ラピッド』の即日借り入れは可能ですか?

北海道銀行カードローン『ラピッド』は最短ならば即日融資が可能と公式ホームページではされていますが、実は

 

北海道銀行カードローン『ラピッド』は即日融資をするのは難しい

 

と考えた方が良さそうです。

 

というのも、北海道銀行カードローン『ラピッド』はWEB完結で契約ができないので、申込みはインターネットですることは可能ですが、審査結果が出たら、今度は郵送あるいはFAXで契約書類を記入の上返送しなくてはいけないという面倒くささがあります。

 

申込みから審査、契約までの流れがすべてインターネットで完結するわけではないので、よほどスピーディーに審査が進んでいかなければ、即日融資をしてもらうことは難しいと考えた方が良いでしょう。

 

したがって、どうしても早くお金を借りたいという方は、申込みから審査、契約、借り入れ、返済までがすべてインターネットで完結する大手消費者金融モビット、プロミス、アコムのカードローンを利用するのがお勧めです。

 

モビット、プロミス、アコムはインターネットで申込みから審査、借り入れ・返済までできますので、簡単にお金を即日借り入れしたいという方には、ぜひ利用して頂きたいですね。

 

imasia_6659721_XL

北海道銀行カードローン『ラピッド』の増額申請の審査は在籍確認があるの?

北海道銀行カードローン『ラピッド』の借り入れを検討している方で、増額(増枠)ができるかどうか気になりませんか。

 

結論から言えば、北海道銀行カードローン『ラピッド』の増額(増枠)は可能です。ただし、それには増額(増枠)審査があります。

 

実際に増額(増枠)が可能なのかどうか、という点は、顧客の借り入れ状況や年収などの属性情報によって北海道銀行が独自の基準で審査をするので、どのような顧客が増額(増枠)できるのか、というのははっきりと明言することはできません。

 

しかし、増額(増枠)審査には再び在籍確認がある可能性もありますし、北海道銀行カードローン『ラピッド』が低金利であることを踏まえると、

 

増額(増枠)審査は厳しい

 

ことが想定されるでしょう。

 

もし、増額(増枠)をどうしてもして欲しいなら、消費者金融のカードローンを利用するのも良いのではないでしょうか。

 

一般的な話ではありますが、消費者金融のカードローンは2社目までの借り入れならば、審査に通る可能性があると言われています。

 

また、増額(増枠)を考えている方は既に、北海道銀行カードローン『ラピッド』の審査や在籍確認を通過してきた方でしょうから、消費者金融のカードローンの審査も通過する可能性があるのではないかと思います。

 

imasia_11678603_XL

北海道銀行カードローン『ラピッド』の郵送物はなしですか?

さて。

 

北海道銀行カードローン『ラピッド』を申込むにあたって、その郵送物が届くかどうか気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

こちらも手っ取り早く結論から言ってしまいたいかと思います。

 

北海道銀行カードローン『ラピッド』は、契約の際に郵送物があります。

 

北海道銀行カードローン『ラピッド』は郵送物なし、ではないので、それを踏まえた上で申込みをするのが良さそうです。

 

北海道銀行カードローン『ラピッド』の郵送物は、審査の契約書類を顧客が北海道銀行に送付し、それが北海道銀行に届いた上で、ローンカードを発行することになります。

 

しかし、ローンカードや契約書類を送られてしまうと、家族が勝手に封筒を開封してしまったり、受け取った郵送物が何だったのかを家族に聞かれたりする可能性もありますよね。

 

このような危険を回避したいのなら始めから郵送物なしのカードローンを利用した方が良いのではないでしょうか。

 

imasia_13197585_XL

審査、在籍確認、郵送物、すべてを把握した上でカードローンを選ぶのが大切です!!

さて、郵送物なしのカードローンを利用できるのは、いったい、どのような金融機関なのか、という問いですが、これには、

 

WEB完結申込みのモビットと、プロミス、アコムをお勧めします。

 

モビットはWEB完結申込みを利用すれば、審査における職場への電話連絡なし、自宅への電話連絡もなし、そして郵送物もなしでお金を借りることができるとは先ほどご説明したかと思います。

 

また、郵送物なしでお金を借りたいのなら、プロミスとアコムもお勧めです。

 

プロミスとアコムも、郵送物なしにできる消費者金融なんです。

 

プロミスとアコムで郵送物なしでお金を借りる方法は簡単です。

 

まずは、インターネット申込みをして(当サイトの消費者金融ランキングのリンクからでも申し込み可能です)、審査が通ったら、後は最寄りの自動契約機へ行って、ローンカードを発行、カードと契約書類を受け取るだけです。

 

たったこれだけで、郵送物なしでお金を借りることができるのは嬉しいですよね。

 

ちなみに、プロミスはプロミス自動契約機と三井住友銀行のローン契約機で、カードと契約書類を受け取ることができます。

 

アコムの場合はアコムの自動契約機(むじんくん)でローンカードを発行し、契約書類と一緒に受け取ることが可能ですよ。ちなみに、アコムは、三菱東京UFJ銀行にもアコムの自動契約機(むじんくん)が設置されていることがあるので、消費者金融の自動契約機コーナーに入りたいくないという方は、三菱東京UFJ銀行にある自動契約機を利用すれば良いのではないでしょうか。

 

プロミスとアコムは、最大30日間の無利息キャッシングも可能

 

ですので、利用の仕方によっては低金利の北海道銀行カードローン『ラピッド』よりもお得な借り入れができるかと思います。

 

プロミスとアコムの審査の在籍確認は、北海道銀行カードローン『ラピッド』の在籍確認の方法と同様、職場と自宅への電話連絡によって行います。

 

しかし、稀に担当者が顧客の職場に個人名を名乗る可能性がある銀行カードローンの在籍確認とは異なり、

 

消費者金融プロミスとアコムは担当者が必ず個人名を名乗る

 

ので、在籍確認の電話連絡によって、カードローンの申込みが職場バレする可能性は限りなく低いと考えて良いかと思います。

 

いかがでしたでしょうか。

 

もし、誰にも内緒でお金を借りるなら、

 

WEB完結申込みのモビットが一番お勧めです。

 

誰にもバレず、かつ、できるだけ低金利でお金を借りたいなら、プロミスとアコムを利用するのが良いでしょう。

 

モビット、プロミス、アコムは即日借り入れも可能ですので、急ぎの方は当サイトの消費者金融ランキングから申込みをしましょう!

 

imasia_8635616_XL