住信SBIネット銀行カードローンの審査在籍確認は職場電話連絡なしですか?

住信SBIネット銀行カードローンの審査の在籍確認は職場へ電話連絡があります!

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)の審査の在籍確認が職場へ電話連絡なのか気にされている方もいるかと思いますが、

 

住信SBIネット銀行カードローンの審査の在籍確認は、職場に電話連絡があります!

 

したがって、借入審査において職場への電話連絡をして欲しくない方は、

 

モビットのWEB完結申込みでキャッシングしましょう!

 

モビットのWEB完結申込みならば『職場と自宅への電話連絡がなし』、『郵送物もなし』となるので職場にバレる心配がありませんよ。

 

モビットの公式ホームページは、当サイトの消費者金融ランキングに貼られたリンクからでも行くことができるので、興味を持った方はぜひこちらから確認してみてくださいね。

 

即日融資のオススメ消費者金融ランキング

1位 即日融資と無利息キャッシングが強みのプロミス

200*200

 

プロミスの強み
○消費者金融の中では高水準の低金利 4.5〜17.8%
○メアド登録、WEB明細利用、初回に限り30日間の無利息キャッシング!
○女性向けの専用ダイヤルもあり、女性も安心して利用できます
○最短の場合、即日融資を受けることも可能です
※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

プロミスの詳細はこちら

2位 即日融資とWEB完結申込みの利便性が高いモビット

お二人 200x200

 

モビットはWEB完結申込みを利用することで『会社と自宅への電話連絡無し』、『郵送物なし』にすることができます。
誰にも内緒で、会社にも秘密で、お金を借りたいのならモビットの消費者金融ローンがおすすめです!

 

モビットの強み
○金利は4.8〜18.0%! 消費者金融の中でもトップレベルの下限金利!
○WEB完結申込みを利用すると、契約のための郵送物や電話連絡がないので、会社と家族にお金を借りたことを知られる心配がない
○即日融資にも対応
○会員専用サービス「Myモビ」が便利で、振込や照会をネットからできる
※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

モビットの詳細はこちら

3位 即日融資と金利ゼロ期間のアコム

アコム

 

アコムの強み
○金利4.7〜18.0%で、モビット同様に下限金利は消費者金融でもトップレベル! 初回限定で最大30日間金利ゼロなので使い方によっては銀行よりもオススメ
○金利よりもスピード重視。即日融資の可能性が高い
○フリーターやアルバイトなど安定して収入を得ている人ならば利用できる可能性がある
○楽天銀行に口座があればいつでも24時間振込可能
※ 即日融資は申込の曜日や時間帯によっては翌日以降の取扱いになる可能性があります。

 

アコムの詳細はこちら

 

imasia_2434696_XL

?住信SBIネット銀行カードローンの審査は厳しいから在籍確認があるの?

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)の審査は厳しいから在籍確認があるのかという質問を受けたことがあるのですが、銀行のカードローンであるため、

 

住信SBIネット銀行カードローンの審査は厳しい

 

というのは事実ですが、カードローン審査は厳しいから在籍確認があるというのは少し違います。

 

住信SBIネット銀行カードローンだけでなく、審査の在籍確認はどの消費者金融も銀行のカードローンも必ず行います。

 

ちなみに、住信SBIネット銀行カードローンの審査の在籍確認は職場への電話連絡によって行うことになるので、職場に電話がきて同僚や上司にバレたくないという人や家族に借入申込みがバレるのが心配という方は

 

WEB完結申込みのモビットで誰にも内緒でお金を借りてしまいましょう!

 

ちなみに、住信SBIネット銀行カードローンのように審査の在籍確認は職場への電話連絡ですが、

 

消費者金融のプロミスとアコムもオススメですよ。

 

プロミスとアコムは審査の在籍確認は原則として職場に電話連絡があるものの個人情報の取り扱いがとても慎重ですので、顧客の職場へ電話連絡する際は必ず個人名を名乗ります。しかし、

 

銀行によっては職場に電話連絡をする場合、担当者が銀行名を名乗る銀行もあります

 

ので注意をしておいた方が良いでしょう。銀行名を名乗られたら借入が職場バレしてしまいますよね。

 

大切なことなのでもう一度言いますが、

 

プロミスとアコムは職場電話連絡の際は必ず個人名を名乗ります。

 

もし、誰にも内緒でお金を借りたいのならプロミスとアコムもオススメですよ。また、住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)は即日融資はできませんが、プロミス、アコム、モビットなら即日融資で今すぐお金を借りることも可能です。

 

プロミス、アコム、モビットは今すぐお金が必要な人にお勧めです。

 

住信SBIネット銀行カードローンも低金利なのでお得ではありますが審査が厳しいという難点もあります。

 

もし、誰にも内緒でお金を借りたかったり、今すぐお金が必要だったりする方は、WEB完結申込みのモビットや、即日融資のプロミスとアコムを頼ってみるのはいかがでしょうか。

 

ちなみに、

 

プロミスとアコムは最大30日間の無利息キャッシングを利用する

 

こともできますので、使い方によっては住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)よりもお得にお金を借りることも可能ですよ。

 

無利息キャッシングと即日融資のプロミス、アコム。

 

WEB完結申込みと即日融資のモビット。

 

それぞれ、消費者金融によってメリットが異なりますので、自分に合ったものを利用しましょう。

 

imasia_12966826_XL

住信SBIネット銀行カードローンの審査と在籍確認、サービスについてもっと詳しく教えてください!

住信SBIネット銀行といえば、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資している銀行であり、ネットの名前が付けられていることから分かるように、インターネット専業の銀行となっています。

 

住信SBIネット銀行といえば、グーグルのサジェストワードに出てくるくらいに有名で利用者数も多い銀行ですので、住信SBIネット銀行のカードローンを利用したいという人も多いのではないでしょうか。

 

住信SBIネット銀行カードローンの正式名称は、住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)と言います。

 

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)は、低金利で利用できる大変優れた銀行カードローンですが、その審査の在籍確認の方法について気になられている方も多いですよね。

 

結論から言えば、住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)の審査では在籍確認があり、顧客の職場へ電話連絡をされることがあります。

 

もし、カードローンを、職場への電話連絡なしで契約したい人は、

 

WEB完結申込みモビットのローンサービスを利用することがお勧めです。

 

モビットはWEB完結申込みというサービスがあります。こちらを利用すれば、自宅と職場への電話連絡なし、郵送物なしでお金を借りることが可能ですよ。

 

繰り返しにはなりますが、モビットのローンサービスについて詳しくお知りになりたい方は↑の消費者金融ランキングで、モビットのサービス内容について分かりやすく記載していますので、もし良かったら参考にしてみてください。

 

imasia_9030284_XL

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)は審査の在籍確認ありです

先ほども申し上げましたが、住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)の審査の在籍確認はなしではありません。

 

ただし、どの銀行カードローンでも消費者金融カードローンでも審査の在籍確認は必ずありますので、特別なことではないかと思います。

 

むしろ、審査の在籍確認は、金融機関がお金を顧客に貸し出す上で重要な項目ですので、逆に審査が甘いという金融機関があったら闇金融と疑い、近づかないようにしましょう。

 

闇金融は審査の在籍確認などしません。なぜなら、闇金融は顧客の返済能力のことなど何も気にしていないからです。闇金融の目的は、顧客にお金を支払わせることよりも、顧客の家族や親戚、友人や恋人などにお金を支払わせることにあります。

 

繰り返しになりますが、審査が甘い、審査が緩い、審査はなしという宣伝をしている金融機関には近づかないようにしましょう。

 

さて、住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)の審査の在籍確認についての話に戻りましょうか。

 

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)に審査には在籍確認があり、住信SBIネット銀行の担当者は職場へ電話連絡をすることがあります。

 

しかしながら、職場に電話連絡をされたくないという人もいるかと思います。たとえば、職場が外部からの電話の相手を厳しく追及してくるところだったり、非通知の電話はすべて拒否設定をしていたりするところもありますよね。

 

このようなとき、いくら在籍確認のためとはいえ、職場に電話連絡をされるのは顧客の個人情報の保護において適切ではありません。

 

もし、職場への電話連絡なしでローン契約を結びたい人ならば、消費者金融のモビットがお勧めです。

 

imasia_8363017_XL

モビットは職場への電話連絡なしですか?

消費者金融モビットには、他の銀行や消費者金融にはない特有のサービスがあります。

 

モビットのWEB完結申込みについて更に詳しく解説しますね。

 

モビットのWEB完結申込みは、職場と自宅への電話連絡なし、郵送物もなしでローン契約を結ぶことができますよ。

 

モビットのWEB完結申込みならば、電話連絡によって借入が会社や家族にバレる心配がなくなります。

 

郵送物もモビットのWEB完結申込みの場合はカードレスとなりますから、自宅にカードが送られて、家族に勝手に開封されて借入申込みがバレる恐れはありません。契約書類なども、ネット上で受け取る設定にできますから、自宅に届くことはないので安心して下さいね。

 

モビットのローンカードを利用してATMからお金を引き出したいという場合も、モビットのローン申込機で、ローンカード発行をすれば、モビットの提携ATMで自由にお金を借り入れができますよ。

 

ちなみに、住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)は即日融資ができませんが、当サイトで紹介している消費者金融モビット、プロミス、アコムはすべて即日融資に対応していますので、今すぐお金を借りたいという人はその希望が叶えられる可能性があります。

 

即日融資が必要な人は、モビット、プロミス、アコムへの申込みがお勧めですよ。

 

imasia_11678603_XL

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)と消費者金融を金利比較

遅れましたが、ここで住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)のサービス内容を詳細に解説したいと思います。

 

住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)には、プレミアムコースとスタンダードコースの2種類があります。プレミアムコースとスタンダードコースを比較すると、プレミアムコースの方が金利は低く、借入限度額も大きいですが、コースについてはカードローンの審査結果によって決まり、顧客がコースを決めることはできません。

 

プレミアムコースはとても金利が低いので、審査はかなり厳しい

 

ものであると想定されます。よって、多くの場合は、住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)のスタンダードコースが適用されると考えて良いでしょう。

 

ただし、住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)のスタンダードコースの上限金利は14.29%ですので、銀行カードローンとしては低金利であるかと思います。

 

さて。

 

銀行カードローンの審査は厳しい

 

ので、審査に通る自信がないという人もいるはずですよね。そのような人は、消費者金融のカードローンを利用するのも良いのではないかと思います。

 

一般的に、審査の難易度としては、銀行、信販会社、消費者金融の順で審査が厳しいとされているので、銀行と比較すれば消費者金融の審査は厳しくないと言えるでしょう。

 

大手消費者金融のプロミスとアコムは、上限金利に関しては住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)よりも高いですが、代わりに便利な無利息キャッシングサービスがありますよ。

 

プロミスとアコムは初めての借入などの条件を満たせば、30日間無利息でお金を借りることが可能です。

 

30日という無利息期間のうちに出来るだけ借入したお金を返済してしまえば、低金利が強みである住信SBIネット銀行カードローン(Mr.カードローン)よりもお得にお金を借りることができるのではないでしょうか。

 

もし、プロミスとアコムの無利息キャッシングにも興味がある方は↑の消費者金融ランキングからでも、プロミスとアコムの公式ホームページにアクセスすることができますので、こちらも併せて参考にしてみて下さいね。

 

それぞれ、お金の使い道や、借入をするときにどのような形で借りたいかをカードローンを申込む前に明確にしておき、銀行、消費者金融、どちらのカードローンを利用するかを選ぶのがお得な借り入れのためのコツかと思います。

 

imasia_9190016_XL